不安 セロトニン不足 神経伝達物質

 

私は「不安神経症」を発症したり「うつ」になったりするのは、ずっと以前は、心の病や遺伝などと思っていました。

 

で、最近になってセロトニンという神経伝達物質が不足することで不安になったり、うつ状態になりやすいということが分かってきました。

 

 

セロトニン不足になるのは、ストレスによる減少が一番の原因のようです。

 

 

そんな、神経伝達物質セロトニンの分泌を高め、不安やうつを解消するにはどうすれば良いか?をサーチしてみました。

 

不安で仕方がないのはセロトニンという神経伝達物質が不足している?

 

結論から申し上げますと、

 

不安な気持ちや落ち込みを遠ざけるはセロトニンの分泌を良くすることなのですが、ストレスを溜めないことが第一のようです。

 

でも、これは生活環境や職場環境が大きく関わってくることですので、すぐには改善できないでしょう。

 

 

もしも、不安や気分の落ち込みが酷い人は、まずはメンタルサプリでセロトニンの分泌を高めることをおススメします。

 

メンタルサプリといっても【ドクターポジティブイ】なら「思考」「肉体」「体内環境」の3方向からアプローチします。

 

これまでのメンタルサプリでイマイチ効果を実感しなかった人は、ぜひドクターポジティブイを試してみられてはいかがでしょう?

 

 

→ドクターポジティブイの気になる口コミはこちら!

 

 

セロトニンの働きとは?

 

ところで、「セロトニンが出ると気分が良くなる」といった声はよく耳にしますが、セロトニンとはどんな効き目を見せる物質だと思われますか?

 

 

 

 

セロトニンは、脳幹にあるセロトニン神経から出てくる神経伝達物質のひとつです。

 

 

セロトニン神経の動きが元気なら、セロトニンの分泌がたくさんになり、弱くなれば分泌が減ります。

 

 

 

セロトニンの分泌が減ると、不安になったり、うつ状態になりやすくなります。

 

 

また、目覚めも悪くなって、注意力も下がります。

 

 

さらに、セロトニンは眠気がもたらされるメラトニンの素であり、セロトニンが足りないと熟睡出来なくなったりします。

 

 

逆にセロトニンの分泌が増すと、目覚めが爽快になり、頭がキリッとしてプラス思考な気持ちで過ごせるようになります。

 

 

顔つきも明るくなりますね。 セロトニン不足の原因には、ストレスや睡眠不足、不規則な生活環境があります。

 

 

 

気持ちをアップさせてストレスをハネつけるにはセロトニンがなくてはなりませんが、生活環境や職場の環境を変えるのはなまやさしいことではありません。

 

 

しかし、セロトニン不足が続くと「不安神経症」や「うつ病」に向かう場合があります。

 

 

最近イライラしたり落ち込んだり…もしかして「うつ」?

 

常日頃、不安を感じやすかったり気分が落ち込んで何をする気にもなれないといったことは、どなたも経験されたことがあるのではないでしょうか?

 

 

「不安神経症」や「うつ病」までいかなくとも何気にいつも不安が付きまとったり、気分が落ち込んで何をする気力もない人って
いらっしゃいますよね?

 

 

私も軽く、そうなのですが…

 

 

「仮面うつ」という言葉を耳にされたことがありますか?

 

 

仮面うつとは、なかなか眠れない、熟睡できない、食欲がない、倦怠感、頭痛や肩こり、便秘など、日常よくある身体的な症状がハッキリとある人は、実は隠れた「うつ病」である可能性もあるようです。

 

 

 

「不安神経症」もしかりでしょう。

 

 

でも表面的にはただ身体的な症状があるだけで、まさかご自身が不安神経症やうつなどとは思いません。

 

 

でも、その実態は「不安神経症」や「うつ病」も同然だと言われているのです。

 

 

そんな「不安神経症」や「うつ病」はセロトニンが常に潤沢に分泌されていれば、起こり辛いとされています。

 

 

ドクターポジティブイが良いワケとは?

 

では、そんな疾患にかかりにくくするためにも、セロトニン不足を解消するには、セロトニンが分泌されやすくすることが大切なのですが、それにはハーブがとても良いようなんです。

 

 

ハーブはセロトニンを増やし、不安神経症やうつ病が改善することが期待できるとされています。

 

 

ほかにもハーブの効能として、血糖値が安定する働きがあったり、ダイエットにも効果が期待できるようです。

 

 

特に、おなかの周囲の体脂肪を燃焼させる効果が高いそうです。

 

 

ハーブといっても種類がいろいろとある中、おススメはサフランです。

 

 

 

 

サフランは、心身の不調を改善してうつの緩和などの効果が期待できるハーブとして注目されています。

 

 

サフランは、アヤメ科で球根から直接ユリのような花が咲くハーブで高級な化粧品にも使われています。

 

 

サフランは血管を広くしたり、血液をサラサラにしたりする働きがあります。

 

 

血行が良くなると身体の中の不要物質や有害物質を外に出すデトックス効果も望めるのです。

 

 

そんなサフランがたっぷり30mg(1日分)入った【ドクターポジティブイ】は、前向きな気持ちへとサポートしてくれるメンタルサプリです。

 

 

これまでのメンタルサプリの多くは、思考など一方向からのみサポートするもので、口コミなどではあまり効果を実感できなかったという投稿もかなりあったようです。

 

 

 

 

しかし、ドクターポジティブイは「思考」「肉体」「体内環境」の3方向からしっかりサポートしてくれる新しいメンタルサプリです。

 

 

その口コミなどから、1ヶ月ほど飲み続けると気持ちが前向きになったような気がする、と評価される方が増えていらしゃるということです。

 

 

→ドクターポジティブイの詳細とお申込みはこちら!

 

 

まとめ

 

ストレスや睡眠不足からセロトニンの分泌が減少すると、肩こりや頭痛、便秘やイライラを感じたら実は仮面不安症であったり、仮面うつかもしれませんよ。

 

 

セロトニンを増やすには、やっぱりメンタルサプリが手軽ですね。

 

 

ドクターポジティブイは、3方向からアプローチするというこれまでになかったメンタルサプリですので、現在置かれた状況をはやく何とかしたいと思われる方は、一度試してみてはいかがでしょう?

 

→ドクターポジティブイが最安値で買える販売店は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加