不安障害 克服 自力

 

毎日の生活の中では、どんな人でも色んな心配や不安はもちろんあります。

 

不安になる理由がないのに常に不安を感じて、ともすれば日常生活に支障さえ出てくるようなら、それは不安障害(不安症)という精神疾患の部類に入るようです。

 

 

 

 

ひたすら心配しているだけなら問題ないのですが、終わらない不安と心配のためにジワジワと身体的症状や気力に影響を及ぼすようになり、不安が負のスパイラルにハマってしまいます。

 

そして徐々に、毎日の生活を送ることが辛くなってしまいます。

 

このように不安症(全般性不安障害)とは、暮らしの中で何となく感じる不安や心配を日常的に持ち続ける病気です。

 

 

ではそんな不安障害は、いったいどうすれば医療機関を受診することなく、自力で克服することが出来るのでしょうか?

 

 

不安障害を自力で克服する方法をお伝えします☆

 

不安障害を自力で克服するにはどうすれば? こんな方法もありますヨ

 

不安障害を自力で克服するには、効果が期待できるメンタルサプリをしばらく飲んでみるという方法です。

 

さらに申し上げると、不安や気分の落ち込みを前向きの思考に変えていくには、

 

 

をしばらく続けて見られることです。

 

 

秘訣は、規則正しい生活、日光をよく浴びる、気分が明るくなるものに触れる生活、それらに加えて効果が期待できるメンタルサプリ【ドクターポジティブイ】を1日の目安量として2粒ずつしばらく飲むことです。

 

 

→ ドクターポジティブイの口コミや評判はこちら!

 

 

ただし、不安障害とは言え医療機関を受診するほどでもない、あるいは、どうしても医療機関を受診したくなくて自力で何とかしたいと言う方におススメするものです。

 

 

しばらくドクターポジティブイを続けられることで、配合されている成分から、理論上では不安を感じることが次第に少なくなって、前向きな思考や肉体になっていくとされています。

 

 

これは、ドクターポジティブイに配合される、サフランエキスや米ぬか発酵物(GABA)、イミダゾールペプチド、有胞子性乳酸菌、クワンソウ末、黒生姜エキスといった厳選された成分が思考や肉体、体内環境の3つに同時にアプローチするからです。

 

 

 

 

必ず全員の方に効果が期待できるものとは言えないかもしれませんが、試される価値はあると思います

 

 

医療機関を受診することなく、ドクターポジティブイを飲み続けながら、規則正しい生活リズム、日光を浴びる生活、気分が明るくなるものに触れてみる…

 

 

これらを、継続されることで少しずつではありますが、気がつくと以前のように前向きなあなた戻られているかもしれませんヨ。

 

 

不安障害とは?

 

不安障害とは、不安がメインの症状である心の病のことです。

 

 

では、次から次へと常に心の中を占領する「不安」という感情はいったいどこから生まれるのでしょう?

 

 

実は、ある種の栄養不足と申し上げたら「そんなバカな!?」と思われるかもしれませんが。。

 

 

 

 

 

しかし、実際気持ちが不安になったり落ち込んだりするのは、セロトニンという神経伝達物質の分泌が悪くなることで気分が沈みがちになるということが明らかになっています。

 

 

セロトニンという物質が十分に分泌されていれば、気持ちはいつも前向きでいられるということが分かってきたのです。

 

 

では、セロトニンさえ十分分泌することができれば不安障害は克服できるの?と思いますよね? そうなんです!

 

 

最近では、セロトニンを充分に分泌させることができるメンタルサプリが販売されていますが、実はここに大きな落とし穴があったのです!!

 

 

思考だけに訴えかけても不十分なメンタルサプリ

 

これまでのメンタルサプリは「思考」という一方向しかサポートされないサプリが大半を占めていて、それだけでは不十分でした。

 

 

「肉体」にもアプローチしないといけないことが分かりました。そうすると、体の内側の環境、つまり「体内環境」をも整えないといけないことが分かってきたのです。

 

 

そこで販売されたのが3つの方向に同時にアプローチすることができる【ドクターポジティブイ】です。

 

 

気分が落ち込むスキを与えないドクターポジティブイが登場したのです。

 

 

 

 

新しいドクターポジティブイとは?

 

旧ドクターポジティブイにはセントジョーンズワートという成分が配合されていました。

 

しかし、他の薬との相互関係の報告が上がったため、新しいバージョンのドクターポジティブイではセントジョーンズワートが配合されていません。

 

 

この、セントジョーンズワートが配合されなくなったことで、安心して他のお薬との併用が可能になりました。

 

 

改めて、新ドクターポジティブイでは薬と併用して飲むことが出来るようになったのです。

 

 

新しいドクターポジティブイはこれまでの1日目安量4粒から2粒になり、1ヶ月分の容量も120粒から60粒になりました。

 

 

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングではまだ旧いドクターポジティブイ(120粒入り)が販売されていたりするようです。

 

 

  • しかし、ドクターポジティブイの公式サイトで購入されると、確実に新しいドクターポジティブイがお手元に届きます。
  •  

  • しかも、全額返金保証を携えて…。
  •  

  • また、ドクターポジティブイはかなり割安で購入できる定期コースにありがちな「継続の縛り」といったものがありません。
  •  

  • ので、いつでも解約できるので基本的に公式サイトの定期コースで購入されるのがベストです。

 

 

まとめ

 

不安障害を克服する。しかも自力で。というととてもそんなことできっこない、と思われるかもしれません。

 

 

もちろん、不安障害も軽症から重症まであるので全ての不安障害がドクターポジティブイで克服できるとは言い切れません。

 

しかし、不安障害を抱えていても日常生活にはさほどの支障がないといわれる方や、どうしても不安障害を自力で何とかしたい、医療機関を受診するのが困難だと言われる方は、ドクターポジティブイを試してみられてはいかがでしょう?

 

 

数か月から半年後には、前向きな思考のあなたが居ることに気づかれるかもしれませんヨ。

 

 

→ ドクターポジティブイの公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加