ドクターポジティブイ 成分 自然由来

 

これまでのメンタルサプリとは明らかに違うメンタルサプリが登場しているのをご存知ですか?

 

 

どこが違うかと言いますと、これまでのメンタルサプリが「思考」など、一方向にのみサポートするサプリであったのに対してドクターポジティブイは、「思考」「肉体」「体内環境」のすべてにアプローチ、サポートできるサプリです。

 

 

 

 

これは、メンタルサプリで効果を実感できなかった人にとって大きな進展と言えるのではないでしょうか?

 

 

では、さらなる効果が期待できるドクターポジティブイ自然由来という成分がどのように働くことで、実際に気分が前向きになってくるのを実感できるようになるのか?を深掘りしてみました☆

 

ドクターポジティブイの成分は自然由来ですか?深掘りしてみたら…

 

まず、ドクターポジティブイに配合される成分は全て自然由来ということで、副作用の心配もなく安心して飲むことが出来ます。

 

では、ひとつひとつ見ていきますと…

 

思考をサポートする成分

 

その1:サフランエキス

 

以前は、ドクターポジティブイにはセントジョーンズワートが配合されていました。

 

が、このセントジョーンズワートは、他の薬との相互作用があると報告されたため、現在は配合されていません。

 

 

とって替わった成分、サフランエキスは抗うつ薬と同等の改善機能を有します。

 

 

サフランを摂ることで、うつ病の改善にたいへん効果が期待できるセロトニンの放出が期待できます。

 

 

セロトニンという神経伝達物質が十分に放出されると、人は明るく前向きな思考に傾くそうです。

 

 

欧州では、サフランの色と芳香成分は、人の心を引き立てて明るくすると伝えられてきました。

 

 

16世紀の英国では、明るく楽観的な人に出会うと、「サフランのべッドで眠っていたのでしょう」なんて言われた、ということです。

 

 

 

 

科学的には、サフランエキスを摂り込むことで、うつ症状の好転が生じたという情報があります。

 

 

サフランは、うつ症状の改善の他、ストレスや疲労感の軽減、睡眠の質の向上が期待できます。

 

 

また、女性特有のPMS(月経前症候群)の改善にも効果が期待できると言われています。

 

 

加齢と共に記憶力の下降を案じる方が増えてきます。

 

 

認知症やアルツハイマーの症状など、記憶によって起こるトラブルも、社会的な問題となっています。

 

 

サフランエキスによって記憶学習の改善やアルツハイマー症状の改善が生じたというデータもあります。

 

 

サフランエキスは、うつ症状の改善が期待できる他にも女性特有のPMSや記憶学習の改善、果ては認知症にも効果が期待できるのかもしれません。。

 

 

ドクターポジティブイには、1日分たっぷり30.0mg入っています。

 

 

その2:米ぬか発酵GABA

 

 

米ぬかを植物性乳酸菌によって発酵させた高性能性の素材で、たくさん含まれるGABA(ギャバ)による血圧降下の効用や疲労回復作用が望めます。

 

 

「癒やしをもたらす成分」としてメジャーな「GABA(ギャバ)」ですが、実際どんな効能が見られる成分なのでしょう?

 

 

GABAは、私たちの身体の中にも存在する天然のアミノ酸の一種です。

 

 

神経伝達物質として働き、ストレスを抑制して脳の高ぶりをやわらげる効果があるとされています。

 

 

体を解きほぐす効果が期待できるため、熟睡や血圧の低下にも役立つことが実証されています。

 

 

ドクターポジティブイには、1日分たっぷり100mg入っています。

 

 

肉体をサポートする成分

 

その1:イミダゾールペプチド

 

 

イミダゾールジペプチドを摂取すると、脳の疲れに効果が現れることが分かってきました。 理由は活性酸素が消去されるからだそうです。

 

 

また、イミダゾールジペプチドは客観的にも科学的にも最も高い疲労軽減効果があるとされています。

 

 

疲れからくる自律神経の崩れは、首や肩のこり、眼精疲労といった症状で出てくることがかなりあります。

 

※眼精疲労とは重度の疲れ目のことです。

 

 

筋肉の凝りにはマッサージ、疲れ目には目薬といった対症療法も見られますが、イミダペプチドは自律神経のメインを回復させるので、本質的な解消につながります。

 

 

嬉しいことに、イミダペプチドは長い間摂取したり、過剰に摂取しても何一つ心配する必要はないことが確認されています。

 

 

 

イミダペプチド200mgは、鶏の胸肉なら100gに当たります。

 

 

イミダゾールペプチドは、カフェインやアルコールさながら「摂取したその瞬間から疲れが取れる」という麻薬や魔法のような効き方をするのではありません。

 

 

続けて飲むことで次第に疲労感を感じにくくなっていきます。

 

 

筋肉疲労だけでなく、肩こりや疲れ目に嘆いている人にもイミダゾールペプチドはトライする値打ちはあります。

 

 

その2:クワンソウ

 

 

アキノワスレグサ(秋の忘れ草)とも呼ばれるクワンソウは、ユリ科の植物。

 

 

沖縄では、通称『眠り草』とも呼ばれています。

 

 

忘れ草と呼ばれるのは、不愉快なことや暗い気分を忘れさせてくれるという意味があるようです。

 

 

昔の人たちは、寝付けないとき、葉は炒めて、花は酢の物などにして食べていたといいます。

 

 

最近の研究で、クワンソウの熟睡効果が実証されて高い評価を得ています。

 

 

先人たちは、解き明かされるまでもなく、当り前のようにクワンソウを熟睡するためにに使用していたようです。

 

 

ドクターポジティブイには、1日分たっぷり100mg入っています。

 

 

体内環境をサポートする成分

 

その1:有胞子性乳酸菌

 

 

有胞子性乳酸菌は、胃酸にも負けず生きたまま腸にとどく乳酸菌です。

 

 

有胞子性乳酸菌は、一般的な乳酸菌と異なり、殻に包まれた「胞子」のような感じが特徴です。

 

 

殻で大切にされているため、酸や熱に強く、腸までしっかり生きたまま到達します。

 

 

また、腸内では悪玉菌を減らしてビフィズス菌などの善玉菌をフォローします。

 

 

熱に強いため、温かい飲物に溶いても死滅しません。

 

 

とは言え、元来我々の体内にいる菌ではないので、飲用を控えると約1週間で身体の外に排出されてしまいます。

 

 

ドクターポジティブイには、1日分たっぷり1億個入っています。

 

 

その2:黒生姜エキス

 

 

 

ブラックジンジャーとも呼ばれる黒生姜は、原産国タイで1000年以上も親しまれてきました。血糖値の改善やエイジングをケアします。

 

 

民間薬的な利用法としては精力増進や性能力の向上、胃腸の病気や痛みの改善などに使われてきました。

 

 

黒ショウガはタイやラオスの山間部に自生しています。

 

 

その地域ではお茶やリキュールにして愛飲されています。滋養強壮や冷え性改善があると伝えられてきました。

 

 

また、黒ショウガの特徴成分である、「ポリメトキシフラボノイド」には、これまでの調査によると抗炎症作用や抗アレルギー作用があるとされています。

 

 

体内環境を整えると同時に体が温まり、プラス思考になれるようですね。

 

 

まとめ

 

ドクターポジティブイには、「思考」「肉体」「体内環境」をサポートする自然由来の成分がたっぷりと配合されています。

 

  • 思考をサポートするサフランエキスや米ぬか発酵GABA
  •  

  • 肉体をサポートするイミダゾールペプチドやクワンソウ
  •  

  • 体内環境をサポートする有胞子性乳酸菌や黒生姜エキス

 

どれをとっても前向きになる気持ちをサポートする上で最高の素材が選ばれています。

 

 

「思考」「肉体」「体内環境」という3方向に同時にアプローチし、サポートするメンタルサプリはドクターポジティブイのみです。

 

 

 

 

あなたもドクターポジティブイをしばらく続けられることで、気持ちが前向きになるかもしれませんネ。

 

 

現在、どんよりと気分が沈みがち、何をする気にもなれない、身体が鉛のように重たい、熟睡できないなどと悩んでいらっしゃる方に、ドクターポジティブイをおススメします。

 

 

→ ドクターポジティブイの口コミはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加