楽しくない毎日 主婦

 

人見知りの専業主婦です。

 

楽しくない毎日を送っています。「うつ」かもしれません。

 

小学生の女児が二人いますが、毎日朝になるのがイヤで仕方がありません。

 

このようになったのも夫の転勤がきっかけでした。

 

引っ越してきたマンションには、心から話せる人もいないまま、楽しいことなど何もなく、仕方なく生きて育児をしているという毎日です。

 

ママ友もいません。家事もそこそこに昼間は寝ているありさま。ですが、子どもたちが帰宅すると寝て居れないので怒ってばかり。

 

体力も気力もなく、毎日涙がポロポロと出てきて私はどうなるんだろう?という日々を過ごしてきました。

 

医療機関に足を運んでカウンセリングしてもらったり、薬をいただいた方がいいのでしょうか。

 

私はうつなのでしょうか?性格は 心配性で人見知り、相当なネガティブ思考です。

 

こういった悩みを抱えながら毎日、悶々と楽しくない毎日を過ごしている主婦の方ってたくさんいらっしゃると思います。

 

 

 

いったいどうすれば、楽しくない毎日にピリオドを打つことが出来るのでしょうか?主婦であっても、簡単に楽しくない毎日から抜け出す方法ってないモノでしょうか?

 

なぜ、楽しくないという感情が生まれるの?

 

本来なら、お子さんにも恵まれ子どもの成長を見守ることが生きがいとなり、多少の苦労があっても乗り切ろうと頑張る姿が在りますが…。

 

 

不幸にもこうしたネガティブな思考に支配され、どんどん悪循環に陥ってしまう主婦の方がいらっしゃいます。もちろん主婦に限った事ではありません。

 

 

考え方ひとつで幸せにも不幸にもなる、とは言えなかなか負のスパイラルからは抜け出すことは難しいものです。

 

 

かつては、うつ病などの精神疾患は心の病とされてきたようですが、実は脳に「ある種の栄養」が不足すると、こうしたネガティブ思考に偏ることがあるようです。

 

 

 

ので、最近では抗うつ剤など、副作用のあるキツい薬剤と並行しながら思考が前向きになるための栄養を脳に補給するといった方法を採る場合があるということです。

 

 

抗うつ剤だけを処方していても改善の兆しが見られなかった症例でも、脳のために必要な栄養を補給することで神経伝達物質と言われるセロトニンが分泌されるようになり、心身ともに前向きに元気になってきたといった場合は多々あるようです。

 

 

前向きな思考の実現のためにはセロトニンが必要不可欠で、不足するとネガティブ思考に偏るようです。

 

 

では、どうすればセロトニンが十分に分泌されるのでしょう?

 

 

セロトニンを分泌しやすくするには?

 

そもそもセロトニンが多く分泌されるためには、必須アミノ酸のトリプトファンを摂取するとセロトニンが分泌されやすくなります。

 

 

必須アミノ酸は体内では作ることが出来ないので食物から摂取する必要があります。

 

 

食べ物から摂摂ったトリプトファンは、日中は脳内でセロトニンになります。また、夜には睡眠を促進するメラトニンに変わります。

 

 

 

 

では、必須アミノ酸であるトリプトファンが多く含まれる食材には、どのような食材があるのでしょうか?

 

 


穀類、チーズ、ヨーグルトなど乳製品、納豆、豆腐など大豆製品、バナナ、ナッツ類、そば、いくら、タラコ、アボカド、レバー、ごまといった食材です。

 

これらの食材と一緒にビタミンB6を摂るといっそう効果を実感しやすいようです。

 

※ビタミンB6は、鮭やさば、さんまなどの魚、鶏のむね肉やささみ、抹茶やごまなどにたくさんに含まれています。

 

 

最近では、セロトニンをたくさん出す目的のメンタルサプリが数多く販売されています。

 

 

 

 

しかし、セロトニンだけが多く出ても肉体や体内環境が悪ければ結局、悪い方向に引っ張られてしまいます。

 

 

「思考」「肉体」「体内環境」のどれもが欠けることなくサポートできないと心身ともに前向きな健康体を得ることは難しいとされています。

 

 

こうした、セロトニンを分泌しやすくする食材の他にも、人々は昔からうつ病を治療する医療の現場ではハーブが採択されていたようです。

 

 

 

 

うつ病患者にハーブが使われる理由

 

昔からサフランは、うつ病患者にとって大きな治療効果が期待でき、抗うつ薬と同じ効果が見られました。

 

 

サフランの抗うつ効果は、セロトニン作動効果、抗酸化効果、抗炎症効果、神経内分泌や神経保護効果に因るものといわれています。

 

 

 

 

サフランは、軽度から中等度のうつ病治療に効果が期待できます。

 

 

じゃあ、そんなサフランを買ってきて毎日煎じて飲めば抗うつ剤と同様の効果が期待できるということでしょうか?

 

 

私などは、サフランってどこに行けば手に入るの?っていうところから調べないとサフランについては全く無知です。

 

 

ご安心ください!

 

 

サフランを煎じるところから始めなくても、今はサプリで摂れますヨ!

 

 

そこで、そういったメンタルサプリがたくさん販売されている中で唯一おススメできるのが【ドクターポジティブイ】というサプリです。

 

 

 

 

ドクターポジティブイは、一方向からだけのサポートではなく、「思考」「肉体」「体内環境」の3つを同時にサポートしてくれます。

 

 

そして、ハーブの効果!

 

 

つい最近まではセントジョーンズワートがうつ病に良いとされてきました。

 

 

実際にセントジョーンズワートが配合されたサプリが今でもたくさん販売されています。

 

 

しかし、セントジョーンズワートには他の薬との相互作用が報告されたため、ドクターポジティブイはいち早くセントジョーンズワートからサフランエキスに切り替えました。

 

 

昔からうつ病に治療に使われたサフランが配合された、新しいバージョンのドクターポジティブイであれば他の薬と併用できます

 

 

今現在、抗うつ剤を処方してもらって飲んでいらっしゃる方や、寝つきが悪くて睡眠導入剤などを飲んでいらっしゃる方も新しいドクターポジティブイであれば併用できます。

 

 

ドクターポジティブイにはサフランエキスが1日分の目安量として30.0mg配合されています。

 

 

サフランの推奨量は1日15-50mgとされています。

 

 

推奨量内であれば、サフランは非常に安全性が高いということです。

 

 

もちろん、ドクターポジティブイにはサフランの他に効果が期待できる天然由来の原材料が配合されているのです。

 

 

→ ドクターポジティブイの成分はこちら!

 

 

 

毎日が楽しくない主婦がやったこと! それは…

 

メンタルサプリを飲むことで、こんなに楽しくない毎日が楽しくなるのだったら、とメンタルサプリに賭けてみることにしたのです。

 

 

たくさん販売されているメンタルサプリの中で、特に重要視されたことは本当に効果が実感できるかどうか?という点でした。

 

 

ドクターポジティブイは口コミでも評判がとても良く、もちろん天然由来の成分を使っているし、「何か効きそう…」という点で選ばれたようです。

 

 

 

 

ドクターポジティブイを選んだもう一つ決め手は全額返金保証がついていること。

 

 

ドクターポジティブイは公式サイトで購入すると全額返金保証を付けてもらえます。

 

 

また、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングに比べて公式サイトからの購入だと、新しいバージョンのドクターポジティブイが最安値で買えます。

 

 

まとめ

 

結果的に、こちらの主婦はドクターポジティブイがとても良く合ったということです。

 

 

以前のように心身ともに前向きに元気になられたのは3ヶ月を過ぎたあたりからだとおっしゃいます。

 

 

全額返金保証が使えるのは注文した日から30日以内。

 

 

しかし、その段階では、まだドクターポジティブイが効いているのかいないのか分からず、迷った挙句今ここでやめてしまっては1か月間飲み続けたことが水の泡になるというので、続けることにされました。

 

 

続けられて正解でした。

 

 

現在は同じマンションに同郷の方が引っ越してこられ、毎日楽しくやっていらっしゃるそうです。

 

 

 

 

もしもドクターポジティブイと巡り合っていなければ、いくら同郷の方が引っ越してこられたとしてもそんなに親しくできていたかどうか?分かりませんね。

 

 

同じような悩み、楽しくない毎日を送っていらっしゃる主婦の方は一度ドクターポジティブイの導入を検討されてみてはいかがでしょう?

 

 

→ ドクターポジティブイの公式サイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加