ドクターポジティブイ 効果的な飲み方

 

巷では、いろんなサプリメントがひしめいています。

 

 

まあ、便利と言えば便利で健康管理を考えても、気軽に栄養が摂り込めるので実用的ではあります。

 

 

サプリメントは医薬品ではないので、2〜3種類を一緒に飲まれたとしても、一般的に支障はないとされています。が、製品によっては、成分の配合量が異なるので、選択方法には用心しなければいけません。

 

 

そこで、ドクターポジティブイ

効果をいっそう実感できる飲み方を調べてみました☆

 

ドクターポジティブイの効果をいっそう実感しやすくする飲み方とは?

 

新しくなったドクターポジティブイはこれまでの1日4粒から2粒飲むだけで良くなりました☆

 

1日のうちで朝食後に1粒、夕食後に1粒といった飲み方が良いようです。

 

 

もちろん1日に2粒ずつ、朝食後に2粒、夕食後に2粒といった飲み方でもOKです。

 

 

サプリメントなので特にこのタイミングで飲むこと、といった決まりはありません。

 

 

 

コップ1杯ほどの水またはぬるま湯で飲みましょう。

 

ドクターポジティブイを飲まれる場合は、お水で飲むとある意味「胃を刺激」して胃の運動を上昇させるようです。

 

 

ので、栄養分が迅速に小腸に移動するということです。

 

 

お茶、特に緑茶やコーヒーでは飲まないようにしましょう。ドクターポジティブイの成分とカフェインやタンニンなどが一緒になって、吸収が鈍くなります。

 

 

食後30分以内に飲みましょう。

 

食前より食後に飲用されることをおすすめします。

 

 

 

食べた物と併せて吸収されるので、とても効率があがります。

 

 

こういったサプリや特に薬は、お腹が空いている時に服用すると胃が荒れることがありますのでご注意を。

 

 

と、ごく一般的な飲み方になりましたが…

 

 

これまでのドクターポジティブイでは、セロトニンの分泌に関与しているセントジョーンズワートという成分が配合されていました。

 

 

しかし、セントジョーンズワートは薬との相互作用があるという報告を受け、新しいドクターポジティブイには配合されていません

 

 

 

 

新しくバージョンアップされたドクターポジティブイは、薬との飲み合わせがなく、安心して他のお薬と並行して飲むことができます。

 

 

→ドクターポジティブイの成分 詳しくはこちら!

 

 

 

一般のサプリと薬の飲み合わせ

 

 

ひとつのサプリメントが1日に推奨される量をしっかりと配合している場合、それ以外のサプリを一緒に服用すると、成分の量が度を越してしまうことが見られます。

 

 

栄養分が足りないのはいただけませんが、過剰に摂りこむのは身体への負担が大きく、リスクが高くなります。

 

 

処方箋薬を服用している場合、サプリメントとの飲み合わせにより、健康ダメージを被ることが考えられます。

 

 

サプリメントは既存の食品から摂るよりもたくさんの成分を凝縮しているので、簡単に飲める一方、処方薬とサプリメントの原材料が互いに絡み合うので、効果が強過ぎたり、反対に弱まることがあります。

 

 

 

 

まとめ

 

ドクターポジティブイの効果的な飲み方は、1日に2粒ずつ朝食後に1粒、夕食後に1粒ずつコップ1杯のお水かぬるま湯で飲まれるのが一番効果を実感しやすい飲み方と言えるようです。

 

 

新しくなったドクターポジティブイではセントジョーンズワートが配合されていないので、安心して他の薬と併用して飲むことが出来ます。

 

 

 

 

ドクターポジティブイは、全額返金保証がついています。

 

 

また、とてもお得な「自動お届けコース」も定期コースでありながらよくある「解約の縛り」がありません。

 

 

いつでも解約できますので、気軽に試すことができますヨ!

 

 

ドクターポジティブイで心身ともに元気になって、前向きになれたら儲けモノですネ!

 

 

→ドクターポジティブイ最安値はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加